三島屋変調百物語参之続が安い店!

宮部みゆきさん大好きです。 東野圭吾と同様!宮部みゆきのファンでもある妻は!やはり喜んでいました。第1冊目から読んでいます。

6月21日 おすすめ♪

2017年06月21日 ランキング上位商品↑

三島屋変調百物語参之続泣き童子 三島屋変調百物語参之続 [ 宮部みゆき ]

詳しくはこちら b y 楽 天

シリーズ第3冊目。シリーズ一作目から再読しているので、まだお預け中です。特に三島屋はお気に入りです。だから、すぐ次の作品を読みたくなってしまうんですよネ。ぜひ一人でも多くの方に読んでいただきたいです。どんな怖い話でも読後感が悪くない。前のものに比べて今回は「怪異性」がおとなし目のような感じがします。。宮部みゆきさんの待望のシリーズが出ましたので、予約を入れました。私は好きです。ぞわり・ほっこり・しんみりと!相変わらずの宮部ワールド炸裂です。いつものように!ちょっと怖くて!あたたかくてほっとするところもあり・・・。最近では夏の風物詩だった怪談が減ってしまっているので、子供の頃に怖いもの見たさに見聞きして夜一人でトイレに行けなくなった、あの気持ちが蘇ります。読み返すたびに何度もはまり込んでしまいますね。妻への誕生日プレゼントです。大変おもしろかったです。短編なので泣ける話あり、ゾーとする話あり、読みやすいのであっと言う間に読み終えました。それはそれで良いのですが。その中でも時代物は特にお気に入りがいっぱいあるんですが、この「三島屋」シリーズは毎回とても楽しみに待っている作品で、新刊が届くたびに母と読む順番を争うほどはまっている作品です。宮部みゆきの百物語お勧めです!!!相変わらず面白いです。おもしろく心を揺さぶられるのは確かなのでうずうずしています。期待を裏切りません。宮部みゆきさんの書く江戸物は面白くて何度も読み返すので図書館では済ませられません。怖いお話の中にも人情味にあふれた場面や健気な登場人物たちにほっこりしたり、「むむ、そう来たか」と唸ってしまう場面あり。一気に読めます。不思議な世界と現実世界の絶妙な絡み具合が!また次の作品へと期待を膨らませてくれますね。百物語という世界観の王道ですが・・・・まさしく!読んでいてゾ〜っとする怪談話特有の怖さがあります(^^ゞ表題作の「泣き童子」は怖い・・・。サクサクと読めるので半身浴のお供です。